10 febbraio 2014

マルガキの飽くなき挑戦!

In Italiano / イタリア語は、こちら

ちっさいお子さんがいるご家庭では、ごくごく当たり前の事だと思いますが:チビ達VSとーさんかーさん(そこにジイジやバアバや伯父さん伯母さん、ご近所さんシッターさんとか色々入ってくるでしょうが…)の件で。

家のマルガキも例外なく、両親に関して結構細かい “パパママ各自の役割リスト”みたいなもんを脳内アーカイブとして持ってる。こんな感じ。




そして、それをTPOに合わせて非常に上手に利用してくる。6歳のアサ知恵とは到底思えない使いこなしっぷり!!



コレは典型的な、リスト使用なう☆なシチュエーション。


・・・(・-・)・・・


でも、両親は両親で、それぞれマルガキには絶対勝てないものを持ってる(当たり前ですが)。で、マルガキはそれがムッカついてしょうがないらしい。

そしてスキあらば両親のその強みをあえて攻撃して、いつか正々堂々と“大勝利”をおさめようと日々精進&日々挑戦をコレでもかって程仕掛けてくる。


対パピ :いつもは甘やかしの、ハイハイでれでれトーサンのくせに、一度ダメって言ったらそのダメをマルガキがオッケイに変えられた試しがない。そしてパピは怒ると怖い。ママよりも怖いから結局マルガキは渋々言う事を聞くハメになる。

例としてはこんな感じ。典型的かつ日常的なパピの、“ダメ!”



食前には手を洗う、って極々普通のことを、マルガキはしょっちゅう抜かす。理由は唯一。コレがなんと、マルガキの挑戦!だから… トホホ。



対マンマ(私):マルと私のいたずら合戦は、マルの白星10&黒星2965位。いつもボロカスにいじくられてはマンマに大笑いされるマル。内容は他愛もない、ちょっとあっち向いている間におもちゃ隠したとか、イキナリしかけ網にかかったとか、そんなもん。で、躍起になったマルはリベンジを即決行するんだけど、たった今自分が引っかかった手を使い回すもんだから(この辺、悲しきかな、6歳児…)、バレバレ。いつかマンマが心底びっくりして目玉が飛び出て落ちるのが、マルの当面の夢。

というわけで、マルガキにとってはどっちも倒すのは難しい。目くそ鼻くその戦いだけど、今のとこ父母が白星沢山持ってる。


ところが、ある日こいつ、ついにやってのけた!華麗なる作戦を実行して、一気に両親二人ともKOパンチを華麗に食らわせた出来事があった!!要は金星とった!のレベルでした。




…あの夜も、いつものように夜私はパスタだけを作り、ハイいただきまーす!の瞬間。今日もあるか?石鹸でオテテ云々のあのいつもの会話??



あっれ?いつもの会話、ないじゃん!
マルガキ、今夜はいい子するって決めた?



…???



ええエエエ???
コイツ、企んでたー!!

全てが、マルガキが既に画いていたシナリオ、
“今夜、アタシ、親を倒す!”
のプロローグだった!なにこいつぅぅ!




結果: 

マンマ/瞬殺 :普通に石鹸で洗えば良いものを、わざわざチューブのふた開けて、あんなドロドロきもいもん手に塗って、再度キャップを締めて…てそんな手間をかけても父親出し抜いて食卓座ってやるぜ!の情熱&無意味さMAXの状態に、腹筋をやられ、酸欠で死亡。





パピ/瞬殺:石鹸で手を洗ってないマルガキをテーブルに座らせた時点で終わり。しかもあのキッモイイチゴ歯磨き粉の悪臭を“いいにおい”と言い放ってしまった時点で、その後のおしかりの効力も無効化。


というわけで、マルガキの圧勝でした。


あのWCへ手を洗い直しに行く時の、勇者張りの得意げな顔ったら、私何をしたらあんな顔できるんだろうか?て位の誇りの高さだった…はあああああ…


追伸:こんな感じの “両親を倒す!”なエピソード、これからもっと凄いのがゴマンと出てくるから。手ぐすね引いて準備してます。

1 commento:

Naomi Chelsea ha detto...

I really liked this part of the article... with a nice and interesting topics have helped a lot of people who do not challenge things people should know... You need more publicize this so many people who know about it are rare for people to know this. Success for you...!!!

 
eXTReMe Tracker